28歳女子の日々思うことを綴ってます。


by namihatake1001
カレンダー

<   2005年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

両替してきました。

b0047992_14285594.jpg

今回の旅では、お金はユーロのキャッシュとクレジットカードにすることにしました。
ユーロって高い(!?)ですね。本日のレートはキャッシュで1ユーロ=¥142くらいでした。今はドルが安いのでドル圏内に行く人かなりお得ですよね~。今って、外貨両替機とか簡単に両替できるんですね。そりゃあ、メジャーなドル達とユーロぐらいだったけど、それでも便利だと思いました。

う~んと、イタリアとかフランスの物価って具体的によくわかんないんだよね。とりあえず、400ユーロくらい(¥57000)両替してみました。グループ旅行だから食事とかのためのキャッシュとしてね。大きな買い物(具体的に決めてないし、買わないかもしれないけど)するときはカードを使おうかと。現地ではなるべく両替したくないんだよね。めんどくさいし、なんかごまかされそうで怖いし、計画的にお金使わなくなりそうだしね。
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-31 14:37 | 日々の出来事。

東京タワー☆

映画の東京タワー見てきました。
主演は、V6の岡田くん、黒木瞳と、とっても映像的にも綺麗な二人。
映画の中の東京は鮮やかで、外国の人から見た日本って感じでした。岡田君は相変わらずセクシーでかっこよかった。

浮世離れしてる世界の話だと思ったけど、なんかそれがかえって小説を映画にしたって言う感じが出ていて、この小説を昔読んでいた私にとっては、小説の自分の中の想像の世界とマッチした感じで違和感はあまりなかったかな。

パリよりも東京の方が新鮮で素敵に見えました。思わず東京タワーの見える高層マンションに住みたくなってしまったよ。

あと余談ですが、最近映画というとレイトショーを利用します。料金が1200円になる上に、金曜や土曜を別として比較的すいていて好きです。大人の時間なので子供がいることもあまりありません。夜の方が、映画の世界に浸れる気がするし、映画館を出たあとも余韻に浸れるので好きです。昼間だと外に出たときに現実とのギャップがあったりするので。あと目が痛いし。お勧めです。
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-30 23:58 | 好きなこと。

準備中・・・

地球の歩き方 (A09)
「地球の歩き方」編集室 / ダイヤモンド・ビッグ社
ISBN : 4478034176
スコア選択:

着々と準備進んでます♪サイパンでの洋服多すぎな反省を生かし、今回はあまり持って行きません!足りなきゃ何日も同じ服を着るのみです。
あとは、スリッパとかを買いに行かなきゃ、いかに飛行機で快適に過ごすかが私にとっては大切です☆あと欠かせないのは、本かなぁ。耳かき、爪切り、オロナイン、ポケットティッシュなんかも欠かせません。今回に限っては、スリ対策!こんなに防犯に気を使うなんて初めてです。

みんなは旅には何を持っていきますか?
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-30 00:07 | 日々の出来事。

旅行。

卒業旅行の最終案内が届きました。
今回は初、ドイツのルフトハンザ航空の飛行機です。
今回の集合時間も、悪夢の寝坊してしまったサイパン旅行と5分しか差のない8:40成田集合です。今回は起きれるでしょうか?非常に心配なかぎりです。

さて、これからパッキング始めます♪
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-28 22:35 | 日々の出来事。

悪い癖。

久しぶりにいつもと違う人と会ったもんだから、この寒空の下一時間近くも話をしてしまい、足なんて軽く感覚がなくなるほど固まってしまいました。
電話でも、長時間話してしまい・・・悪い癖です。

いつも長話に付き合ってくれてありがとう。
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-27 21:28 | 日々の出来事。

今年の目標☆

今年の目標やっと決めました!

一、話し上手になる!人に何かを伝えることがうまくなりたい。

一、体力づくりで新陳代謝を上げる!
 
一、宅建資格を得る。

一、めんどくさがらずに、いろんな人と交流する。

一、ときめく☆

とりあえず、この4点はがんばりたいなって思います。
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-26 19:02 | 日々の出来事。

英語のある生活。

最近バイト先の喫茶店に日本に来てまだ2週間しか経っていない、日本語の全く話せない、一見日本人のおっさんみたいな人がよく来るようになりました。

初めて彼とであったのは、彼のクレームがきっかけでしたが、(なんか店に入ると鳴るピンポーンっていうのがうるさいらしく、それをやめてくれと。まあ、無理ですと言いました。) それ以来、普通ならお互い気まづい気がするんだけど、毎日来て毎日日本語に苦戦して、来店されます。私は1月は週5でバイトに入ってるため、このおじさんが来ると、私が行く暗黙の了解みたいなのができていて、おっさん情報を毎日得ています。

彼は何の仕事をしているのか、まだ未調査ですが、毎日難しい楽譜を見ています。スーツの日もあれば、カジュアルな服で来る日もあります。なのでかなり謎です。今日は日本人なのか?と聞いてみたりしてました。今度会ったら、仕事なにしてるんですか?って聞いてみるつもりです。

なんかここで書いてしまったのは、ここまで英語しか話せないのに日本に来てしまったおじさんのことが気になり、そして働く側としての英語になるとなかなか話せないもんだなっていうことを感じたからです。

このブログに遊びに来てくれる多くの英語堪能な方々のようになりたい今日このごろです。このおじさんに出会ったこともそうだけど、昨年アメリカでホストファミリーに4年ぶりに再会したこと、サイパンで現地の人と話したことなんかをきっかけにやっぱり、知らない国の人同士がつながりあえる言語が話せるっていいな。って感じました☆
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-26 18:56 | 日々の出来事。

テレビ

昔はそんなに見てなかったのに、ここ1,2年でちゃんと定期的に見るドラマが週に平均2つか3つになりました。これはドラマに限っていったことで、他の番組も合わせたらかなりの数になるでしょう。

ここで、私の好きな番組とその理由。
①月9「不機嫌なジーン」→竹内結子が主演だから。竹内結子ファンなので。
②あいのり(月)→もう何年見てるんだろ!?習慣化されてきてます。
③ドラマ「優しい時間」→第一話を見たら以外に面白くて見てしまってます。嵐の二宮くん好きってのもあります。北海道の富良野が舞台のせいか癒されます。
④金スマ→ここにゲストで出てくる女性達のようになりたいからです。
⑤ジャンクスポーツ→普段聞くことのできないアスリート達の話を聞くことができるから。実は、トークの才能がある人がいっぱい!そして面白い人がアスリート達にはいっぱいいるんだな~。
⑥情熱大陸→何かについて超越した人が出てくる番組。一般社会ではなかなか知りえないが、実はその世界では有名な人が出てきたり、普通に有名人も出ているけど、おもしろいです。
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-25 18:10 | 日々の出来事。

さまよう刃*東野圭吾

未成年の少年達が罪も無い少女をレイプして殺し、その少女の親がその少年達に復讐する話。普通だと、未成年の犯した犯罪なので、成年者と同様には裁かれず、厚生を目的とした施設に入れられる。

少年法の改正は、話題を呼んでおり、私も授業で習いレポートを書いたり新聞を読んだりしていたので、多少のことは知っていた。そして私も一般人と同じように、教授が授業中に言っていたように、少年法の刑罰はそんなに厳しくしなくてもよいのではないのだろうか。と思っていた。私の習っていた教授曰く、若いしこれからまだ残された何十年もの将来があるから、少年の更生をさせて社会復帰させた方がよい。みたいなことを毎回言っていたのを覚えている。私はそんなにたいそうな意見をもって、そんな風に考えていたわけではなく、たぶん自分には関係ないだろうし、関係のない人生を送っていきたいって思ってたからなのかな~って思った。

だけど、この話を読んでいて、やっぱり被害者の家族の気持ちは実際経験していないのでわからないが、もしかしたら自分の子供が殺されて、その加害者が未成年で、更生を目的で保護され、少年院などに入れられても納得いかないのではないのかと思った。実際に、裁判で裁かれて、罪を償い、社会に出て、社会から、様々なところからの冷たい態度に自分、そして家族がさらされることになり初めて、自分のやったことの取り返しのつかない罪を感じることができるのではないか、そこで初めて本当の償いが始まるのではないかと感じた。

Mr.Childrenの「タガタメ」を思い出した。
「子供らを被害者に加害者にもせずに この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき できることと言えば 涙を流し 瞼を濡らし 祈るほかにないのか?」

被害者の家族が、加害者全員に復讐なんていうことをしていたら、この社会は崩壊してしまう。実際敵討ちは禁止されている。自分の力で法律を動かせるなんてことは、想像できないし、そんなパワーは今の私には正直ない。法治国家であることは、必要だと思うが、その法自体を見つめなおす必要もまたあると思う。それがめんどくさい人は、自分の好きな法律で治められている国、地域に行くのが一番簡単でいいのかもね。実に考えることが多い作品でした。
さまよう刃
東野 圭吾 / 朝日新聞社
ISBN : 4022579684
スコア選択:
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-23 14:10 | 読書日記。

寒い、寒い、寒い

世界にはもっと寒い地で生きている方もいると思いますが、ここ東京もかなり寒いです。
昼間は全然大丈夫なんだけど、夜は地獄です。

どういう格好で外に出れば一番寒くないか?と考える日々が続きます。そろそろ手袋・マフラーは必須アイテムになりつつあります。この2点セットを用いることにより、体感温度が3度くらい上がって感じます。もちろん顔の半分くらいまでマフラー巻けばもっと暖かいし、帽子の威力も偉大です。だけど、日が沈むまでに帰る予定ならば、見た目も着込んでると変だし、そんなに寒くないので手袋かマフラー(または両方とも)は外していきます。

最近気づいたんだけど、夜電車を降りて、すぐにいっぱい息を吐くといきなり恐ろしく寒くなり、寒さが恐怖に感じます。これで、寒くて死ぬんじゃないか!?なんて思っちゃったりしてしまいます。みんなは感じたことないですか?この恐ろしい現象の解消法としては、息を少~しずつ吐くようにして息をします。ちょっとずつ体内に冷たい空気を入れるってことですね、要は。あと、歌を歌いながら歩くと割りとすぐ暖かくなります。

他に寒さをしのぐ方法、何でもいいので知ってる方いたら教えてくださいませ。
[PR]
by namihatake1001 | 2005-01-23 01:04 | 日々の出来事。